スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.09.18 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    消防訓練

    0

      9/16(日)は大宮消防署で大宮7分団合同の訓練があり、ポンプ車から他のポンプ車を中継して放水する練習とポンプ車の計器類の見方などの講義がありました。



      訓練は休日の朝早くから集まるので大変ではありますが、本署の方の指導を受けられる機会は貴重です。







      消防自主訓練

      0

        本日は氷川参道出張所にお邪魔をして、職員の方の指導のもと火災出動時の放水を想定した自主訓練を行いました。



        火災現場における放水は我々消防団にとって基本となる活動ですが、実際の現場で放水にまで至るケースはそれほど多くはありませんので、定期的に消防車のポンプを回して、水をくみ上げ、ホースをつないで放水するという一連の流れを復習しておくことは大切です。
        本職の方からみると至らない点も多々あるはずですが、全体訓練では細かなところにまでつっこんだ指導を受けることは難しいので、今回のように本職の方との距離の近い規模の小さな訓練を行うことはとても有意義でした。

        自主練習は今後も定期的に行っていく予定です。


        2012年6月の活動記録

        0

          中央分団2012年6月度活動記録

          <災害出動>
          1)
          日時:6/2(土)09:30
          分類:3F以上建物火災
          現場:大宮区宮町1
          経過:誤報

          2)
          日時:6/4(月)10:51
          分類:火災
          現場:大宮区北袋町2丁目
          経過:誤報

          3)
          日時:6/4(月)13:46
          分類:火災
          現場:大宮区北袋町2丁目
          経過:誤報

          <訓練>
          6/24(日)規律訓練・ポンプ車点検・ホース操作
          (於:大宮消防署)

          <定期出動>
          6/6(水)
          6/15(金)

          <その他>
          6/19(火) 台風4号による倒木撤去作業出動





          夏の火災は地獄だ

          0

            前回、熱中症に注意!などと書いておきながら何なんですが・・・

            7/16(月)13:03に火災出動がありました。
            折しも今年一番の暑さの中、消防団も刺子(消防防火服)を着て現場へ急行。

            自身の身を守る刺子ですから着ない訳にはいきませんが、この暑さたるや尋常じゃありません。
            幸い今回は誤報でしたのですぐに撤収となりましたが、これが本格的な火災ともなれば、消火活動以前に自分たちの体調管理が最優先となります。
            (消防団員が現場で熱中症になって倒れたなんてことになったら洒落になりませんので)

            水分補給は当然として、こまめな人員交代が必須です。
            そのためにも分団員の確保は本当に最優先課題なんですよね。
            つまるところそこに行き着くのが消防団の現状なんです。
            だれか良い方がいましたらぜひご紹介をお願いいたします。



            心なしか背景が霞んでいますが、暑さのせいでしょうか・・・?
            消防ダイエットできますよ


            救命講習

            0

              7/8(日)は大宮消防署で救命講習がありました。
              我々、消防団は毎年1回は受講しています。


              一人ばっちり顔が映っているのはうちの分団のメンバーなので修正しません



              救命講習では、人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)の仕方、AEDの操作など、心肺停止状態に陥った人に対し救急車が到着するまでの間少しでも生存率を上げるために施す処置を学びます(これを心肺蘇生法と言います)。

              私は消防団の講習を始め、それ以外の場所でももう何度もこの救命講習を受けていますが、それでももし目の前で人が突然倒れたら?と考えたら、習った通りのことができる自信はありません。
              でも救命の方法を知っていると知らないではこれは大違いで、例えば救命で一番大事なことはといえば、これは心臓マッサージなんだそうです。
              人工呼吸ができなくて近くにAEDがなくても、とにかく心臓マッサージだけは続けることが大事ということです。
              こういうことを知識として知っていて、実際にやり方も習っておくということは当然無駄にはなりません。

              道端で人を助ける機会は無くても、自分の身内が目の前で心肺停止状態になることは十分考えられます。
              そんな時、救命講習を受けていると、もしかしたらそのことが生死を分けることだってあるかもしれません。

              今は各自治体が救命講習を行っています。
              私は消防団でも受講していますが、本業の不動産業界でも同様の講習を開催していて、こちらも参加しています(一般の方参加もできますが、出席率はあまり高くありません・・)

              救命講習?と聞いてもあまりピンと来ない方が大半だとは思いますが、こういうものがあるのだということだけでも知っておいて損はありません。
              そして機会があれば一度受けてみようかなと。
              そんな感じで一人でも多くの方が受講されることを願います。
              (本当はこういうことこそ全国民が必ず受けなくてはいけないって義務化すればよいのにって思いますけどね)




              大宮消防署で訓練

              0
                6/24(日)は午前8時30分より大宮消防署で7消防団合同の訓練でした。

                本署の方の指導のもと、規律(行進や敬礼などの諸動作)、ポンプ車点検、ホース操作などを学びました。

                日曜日の早朝から行いますので大変ではありますが、消防活動の練習は反復継続が大切なのでおろそかにはできません。

                写真はポンプ車点検における消防職員による展示(行動見本)です。
                プロの動作はキビキビしていて見ていて気持ちがいいものです。


                災害出動

                0

                  昨日の台風4号はさいたま市にも激しい雨と暴風をもたらしました。

                  中央分団の管轄するエリアには海はありませんし、河川氾濫、土砂災害といった災害もほとんどありませんが、暴風雨は避けることができません。

                  昨日は氷川神社に続く氷川参道で倒木があり出動しました。
                  中央では火災以外での出動はほとんど無いのですが、暴風時の氷川参道は泣きどころです。

                  氷川参道とは氷川神社に続く約2kmの道路で、一方通行の車道と舗道があり両脇には古い並木が続いています。
                  古い道なので体力の弱った大木も多く、それらが強い風に耐えられず倒れてしまう事例が時々起こります。
                  駅に近い道なので車の通行量もそれなりに多く、倒木等により通行不能になると交通事故以外にも進入してきた車がニッチもサッチも行かなくなり交通渋滞を引き起こす恐れもあります。

                  昨日は暴風雨の中、倒木をチェーンソーで細かく裁断し、空いたスペースに打っ棄りました。
                  幸い事故等は起こらず、それが何よりでした。

                  我々にしても、器具点検や訓練などでチェーンソーを使うことはありますが、夜間雨の中で使うという経験はあまりありません。
                  貴重な経験にもなりました。

                  ※雨風が強く、写真は撮れませんでした。悪しからず






                  2012年5月の活動記録

                  0

                    中央分団2012年5月度活動記録

                    <災害出動>
                    1)
                    日時:5/13(日)19:54
                    分類:建物火災
                    現場:中央区新都心
                    経過:誤報

                    2)
                    日時:5/18(金)03:03
                    分類:3階以上建物
                    現場:大宮区大門町2丁目
                    経過:鎮火(分団放水なし)

                    3)
                    日時:5/23(水)06:37
                    分類:建物火災
                    現場:大宮区大門町2丁目
                    経過:誤報

                    4)
                    日時:5/25(金)23:16
                    分類:火災
                    現場:大宮区仲町2丁目
                    経過:誤報

                    5)
                    日時:5/27(日)07:40
                    分類:火災
                    現場:大宮区仲町1
                    経過:誤報

                    6)
                    日時:5/31(木)11:59
                    分類:建物火災
                    現場:大宮区天沼町2丁目
                    経過:鎮火(分団放水あり)

                    <訓練>
                    なし

                    <定期出動>
                    5/15(火)

                    <その他>
                    5/20(日) 消防団設備点検の説明会
                    5/27(日) 佐藤副分団長送別会

                    5月は火災出動が大変多く、放水を伴う火災もあり大変でした。
                    出動された団員の皆様、大変お疲れ様でした。




                    消防団は夜討ち朝駆け

                    0
                      本日は早朝6時過ぎに出動がありました。
                      実はつい数日前の深夜3時頃にも出動があったのですが、何と同じ現場でした。
                      原因は聞いていないのですが、ちょっと気になりますね。



                      本日は大宮駅東口駅前通りに部署。
                      正直、我々消防団にとっても連日の深夜・早朝の出動は大変です

                      火災予防運動の広報の時にも言うのですが、最低限建物周りには燃えやすいものを置かないというのは大切なことです。

                      延焼しやすいものが周りに無ければ、故意・偶然を問わずそれだけ火災の危険は少なくなります。


                      分団装備品の点検

                      0

                        本日は氷川参道出張所に出向き、消防車両点検及び装備品点検について説明を受けました。

                        6月から従来のやり方が変わるそうで、一言で言うと大変細かくなりました。
                        また本部への提出書類が増えました

                        消防団の装備品にはポンプ車をはじめ消防本部から支給されたものと、自分たちで購入したものがあります。
                        消防本部から支給・貸与されたものは当然市民の税金にて賄われたものですから、大切に取り扱わなくてはならないというのは当たり前のお話しです。
                        日々のメンテナンスや個数管理を厳しく行うというのは世の流れに沿っていると言えるでしょう。

                        今日は分団小屋に戻り、早速ポンプ車の車載装備品と分団小屋に置いてある装備品の整理を行いました。
                        結構大変な作業にはなりましたが、これを機会に車両と分団小屋の整頓ができましたのでよかったです。

                        参加された皆さん大変お疲れ様でした。



                        改めて見ると色々なものが積まれているんですねー。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM